【コシアカツバメ(腰赤燕)の生態!】巣作りや鳴き声について等5個のポイント!








 

みなさんこんにちは。

今回は、コシアカツバメについてまとめていきたいと思います。

 

コシアカツバメは腰のあたりが赤い羽根をもつ野鳥です。

 

日本で見られるツバメは5種類ほどいます。

コシアカツバメは体長は16~17センチほどで大きなツバメです。

 

今回は、コシアカツバメについてのポイント、

①コシアカツバメの画像(写真)!特徴や巣作りの仕方は?縁起がいい鳥なの?珍しいツバメなの?
②コシアカツバメの生息地(分布)はどこなの?渡り時期はいつでどこで冬越しするの?
③コシアカツバメの寿命はどれぐらい?繁殖期(産卵時期)はいつなの?
④コシアカツバメの雛(幼鳥)の特徴は?いつ巣立ちするの?
⑤コシアカツバメの鳴き声(さえずり)の特徴は?

 

以上5個の点についてお伝えします。

まずはコシアカツバメの画像をお見せします!

 

コシアカツバメの画像(写真)!特徴や巣作りの仕方は?縁起がいい鳥なの?珍しいツバメなの?

 

 

コシアカツバメの特徴は、腰の辺りの羽が赤色をしているところです。

 

飛行している姿をみると腰の赤い部分がポイントとなり他のツバメと区別がつきやすいですね。

 

コシアカツバメのもう一つの特徴は巣の形にあります。

多くの野鳥はお椀型、お皿型、ドーム型ですが、コシアカツバメは徳利を半分に割ったような形の巣を作ります。

 

軒下や壁面に泥を唾液で固めてつくられた巣は入り口が狭く中が広いスペースとなっています。

 

この巣はスズメなどが住みつくこともあって他の野鳥に人気があるようです。

この巣の形からコシアカツバメは別名「トックリツバメ」とよばれる地域もあります。

 

ツバメが巣を作る家は縁起がいいと昔から言われています。コシアカツバメの巣も歓迎されてるようですね。

 

なぜ縁起がいいかというと、

・ツバメが巣を作る場所には人が集まる
・鬼門に巣を作らなく幸運がやってくる
・自然災害に見舞われない
・玄関が綺麗になる
・害虫が減るなどが考えられています

 

コシアカツバメは、こういった意味や巣作りが変った形から珍しいツバメと言われるかもしれません。

 

次に、コシアカツバメの生息地(分布)をお伝えします!

 

コシアカツバメの生息地(分布)はどこなの?渡り時期はいつでどこで冬越しするの?

 

コシアカツバメは、主にユーラシア大陸の温帯地域に生息しており、冬季はインド、東南アジア、アフリカ大陸中部へ渡ります。

 

日本へは夏鳥として4月~5月にやってきて北海道から九州までの地域で夏を過ごしています。

11月頃にはまた日本を飛び立っていきます。

 

次は、コシアカツバメの寿命をお伝えします!

 

コシアカツバメの寿命はどれぐらい?繁殖期(産卵時期)はいつなの?

 

コシアカツバメの寿命は明確にわかりませんが、大体1~2年ほどと思われます。

 

7年ほど生きるとも言われることもありますが、ハシブトガラスや猫など天敵も多く森や林などエサ場の減少などから寿命は短いと考えられます。

 

コシアカツバメの繁殖期は5~8月の夏の間に1~2回の産卵をしています。

4~5個の卵を産み、11~16日抱卵します

 

卵は白色の無斑でたまに淡褐色が混ざる卵もあります。

大きさは21×13.5㎜ほどです。

 

次に、コシアカツバメの雛(幼鳥)の特徴をお伝えします!

 

コシアカツバメの雛(幼鳥)の特徴は?いつ巣立ちするの?

 

コシアカツバメのヒナは、孵化したら23~25日で巣立ち1年ほどで成鳥となります。

 

頭が黒い羽でまるで帽子をかぶっているようにみえます。

昆虫を食べたりとても食欲旺盛で巣から顔を出して親鳥を待っています。

 

腰の赤い羽は幼鳥ではまだはっきりとは分かりませんが、成長が進むと腰の赤い羽根が目立つようになります。

 

それでは最後に、コシアカツバメの鳴き声(さえずり)の特徴をお伝えします!

 

コシアカツバメの鳴き声(さえずり)の特徴は?

 

コシアカツバメはジュ、ジュと濁った声で鳴きます。

他にもチウチェチェ、チピュチョリ、チィーチィーとツバメに似た鳴き声をします。

 

それでは最後に、これまでのおさらいをしていきましょう。

 

コシアカツバメのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは5個ありました。

覚えているでしょうか?1個ずつ振り返っていきましょう!

 

①コシアカツバメの画像(写真)!特徴や巣作りの仕方は?縁起がいい鳥なの?珍しいツバメなの?

コシアカツバメは徳利を半分にした形の巣を壁面に作ります。

縁起のいい鳥、変った形の巣を作ることから珍しいツバメといわれるかもしれません。

 

②コシアカツバメの生息地(分布)はどこなの?渡り時期はいつでどこで冬越しするの?

コシアカツバメは夏鳥として北海道から本州にやってきます。

 

③コシアカツバメの寿命はどれぐらい?繁殖期(産卵時期)はいつなの?

コシアカツバメの寿命は明確ではありませんが1~2年と考えられます。

コシアカツバメは5~8月に繁殖します。

 

④コシアカツバメの雛(幼鳥)の特徴は?いつ巣立ちするの?

コシアカツバメの幼鳥は頭が黒い羽を持ち食欲旺盛です。

コシアカツバメの幼鳥は孵化して23~25日で巣立ちします。

 

⑤コシアカツバメの鳴き声(さえずり)の特徴は?

コシアカツバメは「ジュジュ」と濁った声で鳴きます。

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)