アビ(鳥)の生態!画像や鳴き声等8つのポイント!








 

みなさんこんにちは。

今回は、アビについてお伝えします。

 

 

皆さんはアビという鳥をがご存知ですか?

 

あまり聞きなれない名前ですよね!

地味な名前とは裏腹に中々強烈な見た目をしています!

 

今回はそんなアビについて!

 

①アビの画像!
②アビの鳴き声(さえずり)の特徴は?
③アビの雛(幼鳥)の特徴は?
④アビのオスとメスの違いは?
⑤アビは何を餌にしているの?
⑥アビの生息地(分布)はどこなの?
⑦アビの繁殖期はいつなの?
⑧アビの寿命はどれぐらいなの?

 

以上8つのポイントでまとめました!

まずはアビの写真をお見せします!

 

アビの画像!

 

こちらがアビです!

 

冒頭で言った通り特徴的な見た目をしていますよね!

 

アビは夏羽と冬羽で見た目がかなり異なります。

 

夏羽は灰褐色の頭部に首のあたりに赤褐色の羽毛が生えています。

冬羽は額から区部の後ろにかけて黒褐色、喉から腹部にかけては白い羽毛で覆われます。

 

アビはアビ目アビ科アビ属に属する鳥です。

 

見た目はばっちりですね!

 

次はアビの鳴き声についてです!

 

アビの鳴き声(さえずり)の特徴は?

 

日本には上で述べている通り冬鳥として飛来しますので残念ながらさえずりを聞く機会はありません。

 

「アァーッ」という鳴き声です。

 

水鳥としては正当派な鳴き声な気もしますね。

 

次はアビの幼鳥について!

 

アビの雛(幼鳥)の特徴は?

 

アビの幼鳥は成鳥の冬羽の色によく似ています。

 

黒い部分が少し薄みがかって幼げな雰囲気があります。

 

毛並みが少し乱れていたりと見て分かる要素はたくさんありそうです。

それでは幼鳥の親であるオスとメスは違いがあるのでしょうか?

 

次は雌雄の特徴についてです!

 

アビのオスとメスの違いは?

 

アビは雌雄同色です。

 

日本に来るのは越冬のためなので繁殖期に比べてオスメスの区別が行動からも判別しにくいでしょう。

 

見分けがつくようになったらあなたも晴れて玄人ですよ!

 

そんなアビは一体何を食べているのでしょうか?

 

次はアビの食生活についてです!

 

アビの食性は動物食です。

 

水鳥ですので魚類などを食べているようですね!

 

水辺の鳥になると山の鳥とは違い、あまり虫を食べる鳥がおらず安心します。

 

次はアビの分布についてです!

 

アビの生息地(分布)はどこなの?

 

 

アビは九州以北越冬のためにに飛来する冬鳥で繁殖期には北アメリカ北部やユーラシア大陸北部に分布します。

 

分布を見ているとあまり暑いのが得意な鳥とは言えなさそうですね!

 

九州以南の方には残念なお知らせになってしまいました…

紹介も終盤になってきました!

 

次はアビの繁殖期についてです!

 

アビの繁殖期はいつなの?

 

アビの繁殖期は具体的ではありませんが初夏から夏の下旬ではないかと思われます。

 

日本にいるのが冬から春の間だからです。

 

冬鳥に比べて色鮮やかで特徴的な夏羽を見られないのは少し残念ですよね!

 

次で最後です!

最後はアビの寿命についてです!

 

アビの寿命はどれぐらいなの?

 

アビの寿命は最高で23年だと言われています!

 

とても長生きですよね!

 

全長も長く長生きできる素質はありますが長い距離渡ってくる鳥なので平均寿命がどうなるのかは難しい所です…

 

多くの鳥が長生きできることを祈るばかりですね!

 

以上で紹介が終わりました!

 

早速まとめに入っていきましょう!

 

アビのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは8つありました!

 

覚えているでしょうか?1個づつ振り返っていきましょう!

①夏羽と冬羽で大きく見た目が変わる水鳥!
②「アァーッ」と聞こえる鳴き声で鳴きます!
③幼鳥時は冬羽の色合い!
④雌雄同色!
⑤食性は肉食!
⑥日本では九州以北、繁殖期は北アメリカ北部、ユーラシア北部に分布!
⑦初夏から夏の下旬までが繁殖期と思われます!
⑧最高寿命は23年!

 

それでは今回はこれで失礼します!

 

野鳥ってそれぞれ個性があって楽しいですよね。

これを読んで野鳥に興味を持っていただけたら嬉しく思います!

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です