【コザクラインコの生態!】飼い方や寿命等11個のポイント!








 

みなさんこんにちは。

今回は、コザクラインコについてまとめていきたいと思います!

 

皆さんはコザクラインコというインコを聞いたことがありますか?

 

またペットとして飼ってみたいけどどんなインコなのか気になる!という方もいるのではないでしょうか?

そんなコザクラインコについてまとめていきたいと思います!

 

今回はコザクラインコについてのポイント、

①コザクラインコの画像(写真)!どんな色をしているの?
②コザクラインコの鳴き声(さえずり)の特徴は?
③コザクラインコの生息地(分布)はどこなの?
④コザクラインコの飼い方は?どんな性格をしているの?
⑤コザクラインコは何を餌にしているの?
⑥コザクラインコのかかりうる病気はなに?
⑦コザクラインコの寿命はどれぐらいなの?
⑧コザクラインコの雛(幼鳥)の特徴は?
⑨コザクラインコのオスとメスの違いは?
⑩コザクラインコの繁殖期(発情期)はいつなの?
⑪コザクラインコの販売価格や値段はいくらぐらいなの?

 

以上11個の点についてお伝えします。

まずはコザクラインコの写真をお見せします!

 

コザクラインコの画像(写真)!どんな色をしているの?

 

 

こちらがコザクラインコです!

 

コザクラインコはオウム目インコ科ボタンインコ属の鳥です。

 

体長は15㎝前後で体重は40~60g程です。

 

名前のコザクラインコ(漢字:小桜インコ)の通り、顔が桜のような鮮やかな色をしていますね!

 

ちなみに英語圏では「Peach-faced Lovebird」「Rosy-faced lovebird」などと言います。

英語圏では桜ではなく桃(Peach)やバラ(Rose)の色に例えているのが面白いですよね!

 

ノーマル種のコザクラインコだと顔は赤色、額はそれよりも濃い赤色、体は緑色、羽の先は黒色で腰は青色です。

 

また品種改良によって生まれた「色変わり」と呼ばれる、ノーマル種ではない色合いのコザクラインコも多数存在します!

 

次に、コザクラインコの鳴き声(さえずり)の特徴についてお伝えします!

 

コザクラインコの鳴き声(さえずり)の特徴は?

 

「ピーピー!」「キュイキュイ!」と鳴くことが多いですが、他にも色々なバリエーションの鳴き声を持っています。

 

また鳴く音量が他のインコと比べて大きい傾向があります。

飼う際はその点を注意した方がいいですね!

 

次は、コザクラインコの生息地(分布)はどこなのかについてお伝えします。

 

コザクラインコの生息地(分布)はどこなの?

 

アフリカ大陸南西部にあるナミビア共和国の半乾燥地域、森林地帯、山岳地帯に分布しています。

 

野生のコザクラインコは群れで行動しています。

乾燥した地域に住んでいますが、近くに水場があるのは必須条件です。

 

このように乾燥した地域に元々生息している鳥であり、日本の高い湿度は比較的苦手の傾向にあるので、梅雨の時期などは特に健康面のチェックを欠かさない方が良いです。

 

ちなみにアメリカのアリゾナ州フェニックスでは、ペットとして飼われていたコザクラインコが逃げ出し、野生化して砂漠地域に住み着いています。

やはり乾燥した地域が合っているのかもしれませんね!

 

それでは次に、コザクラインコの飼い方をお伝えします。

どんな性格をしているのでしょうか。

 

コザクラインコの飼い方は?どんな性格をしているの?

 

ここではヒナの時からの飼い方を紹介します!

 

ヒナにとっての適温は28℃~30℃です。

えさは40℃くらいにして挿し餌で与えます。

孵化後35~40日で徐々にひとり餌に移行させ始めます。

 

用意しておくとよい飼育用品は次の7つです。

・ケージ(鳥かご)

・パーチ(止まり木)

・エサ入れ

・水入れ

・水浴び用ケース

・ヒーター

・温湿度計

 

コザクラインコの性格は非常に活発で好奇心旺盛です。

遊ぶことも大好きなので、おもちゃを用意しましょう。

 

英語でラブバードというくらい、飼い主を気に入ると非常に愛情深く接してくれます。

 

その反面、嫉妬深い性格でもあるので、飼い主がかまってあげていないと攻撃的になったり、問題行動を起こしたりしてしまいます。

また発情期になるとさらに攻撃的になってしまうので注意が必要です。

 

コザクラインコは飼い主に対して何かを要求するときに、甘噛みや大きな鳴き声を挙げてアピールするときがあります。

要求にすぐ答えてしまうと、コザクラインコは「甘噛みや鳴き声を挙げれば〇〇してもらえる」という解釈をしてしまい、噛み癖や鳴き癖が治らない原因になってしまいます。

そういったことを防ぐためにきちんと躾けることが大切です。

 

かわいいからと甘やかすことは良くないんですね!

 

次に、コザクラインコは何を餌にしているのかについてお伝えします。

 

コザクラインコは何を餌にしているの?

 

コザクラインコは「穀食性」の鳥で、主に穀物や種子を食べます。

毎日の食べる量は、体重の10%程が理想です。

 

餌には「シード」と「ペレット」というものがあります。

シードは、キビ、アワ、ヒエ、カナリーシードなどがブレンドされているものがコザクラインコにとって栄養面で良いです。

ヒマワリの種、麻の実などのシードも売られていますが、脂肪分が高いため、与えるときは少量にしておきましょう。

シードは殻付きのものと殻無しのものがありますが、殻付きのものを食べれる場合は栄養価がより高いので殻付きがおすすめです。

 

一方でペレットは、インコたちの健康のために開発された完全栄養食です。

シードだけでは補えない栄養素も摂取することができるのでペレットも与えましょう!

 

またペレットのほかに、小松菜などをあげてカルシウム、ミネラル、ビタミンを補うことも多いようです。

 

次は、コザクラインコのかかりうる病気はなにかについてをお伝えします。

 

コザクラインコのかかりうる病気はなに?対策方法は?

 

コザクラインコがかかる病気はどういったものがあるのでしょうか?

 

ここでは代表的な病気「そのう炎」を紹介します。

 

口から入った食べ物は食道を通り、一旦「そのう」と呼ばれる器官に入ります。

そのうに入った食べ物は消化されるために柔らかくされます。

 

そのう炎は、そのうに入っている食べ物が腐ったりカビたりして炎症が起きてしまう病気です。

「臭い嘔吐」、「生あくび」、「下痢」などが症状です。

 

対策として、

・雛の時にあげていた挿し餌は使わない

・人の食べ物は絶対与えない

が挙げられます。

 

他にも、毛引き症・卵詰まり・PBFD・ビタミンB欠乏症など様々な病気があります。

 

コザクラインコをはじめとした鳥類は自身の体の不調を周囲に分からないようにすると言われています。

それは野生の場合、体の不調が原因で捕食対象になったり、仲間たちから置いて行かれないようにするためなのです。

ですから飼い主側がペットのコザクラインコの体調の様子をこまめに観察していないといけません。

 

次に、コザクラインコの寿命はどれぐらいなのかについてお伝えします。

 

コザクラインコの寿命はどれぐらいなの?

 

コザクラインコの寿命は平均で10~15歳です。

 

最長で20歳以上生きたコザクラインコもいたそうです!

自分の飼ったコザクラインコもここまで長生きしてほしいですね!

 

次は、コザクラインコの雛(幼鳥)の特徴をお伝えします!

 

コザクラインコの雛(幼鳥)の特徴は?

 

コザクラインコの雛(幼鳥)の特徴はどんな感じでしょうか?

 

こちらが雛の写真です!

全体的に色素がまだ薄く、鼻孔と呼ばれる鼻の穴が見えており、くちばしが黒い場合が多いです!

 

また食べるものは成鳥が食べるような固い餌は駄目で、一般的に粟玉とパウダーフードを与えることが多いようです。

粟玉とはむき粟に卵黄を加えたものです。

餌を与えるときは約38℃のお湯と粟玉とパウダーフードを混ぜて専用のスプーンを使います。

 

挿し餌を卒業するのは生後40日前後と言われています。

 

また室温調節も言わずもがなとても大事です!

 

それでは、次にコザクラインコのオスとメスの違いをお伝えします。

 

コザクラインコのオスとメスの違いは?

 

コザクラインコのオスとメスの見分けは難しいです。

 

しかし下記の見分けるポイントはあります。

・下くちばしの横幅が広い方がメス

・頭頂部が丸みを帯びているものはオスで、平べったくなっているものはメス

 

しかしそれでも判別が難しい場合はDNA性別鑑定をすると確実です。

 

 

次は、コザクラインコの繁殖期(発情期)はいつなのかについてお伝えします。

 

コザクラインコの繁殖期(発情期)はいつなの?

 

コザクラインコの繁殖活動は生後9か月~1年くらいになると始まります。

 

発情期の時は落ち着かなく攻撃的になる場合があるので注意しましょう!

 

特にメスの場合、「紙切り」と呼ばれる行動をすることが多いです。

くちばしを使い、紙を細長く切り取りそれを羽につけるという行動です!

それはまるで職人技です!

 

なぜこのような行動をするのでしょうか?

それは切り取った紙で巣を作るという本能からきているのです。

 

そう言われると納得してしまいますね!

 

最後の、コザクラインコの販売価格や値段はいくらぐらいなのかについてお伝えします!

 

コザクラインコの販売価格や値段はいくらぐらいなの?

 

コザクラインコの販売価格は約1~3万円です。

 

その中でも原種であるノーマル種は8000円前後で手に入れられることができます。

 

「色変わり」種はノーマル種より値段が高くなります。

また色変わり種の羽色が珍しいほど値段は高くなります!

 

それでは最後に、これまでのおさらいをしていきましょう。

 

コザクラインコのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは11個ありました。

覚えているでしょうか?1個ずつ振り返っていきましょう!

 

①コザクラインコの画像(写真)!どんな色をしているの?

ノーマル種は名前にサクラと付いているように顔と額が赤く、体は緑色、羽の先は黒色で腰は青色です。

他にも色変わりと呼ばれる、ノーマル種ではない色合いのコザクラインコも多数存在します。

 

②コザクラインコの鳴き声(さえずり)の特徴は?

「ピーピー!」「キュイキュイ!」などとよく鳴きます。

鳴く音が他のインコと比べて大きいです。

 

③コザクラインコの生息地(分布)はどこなの?

アフリカ大陸南西部のナミビア共和国の半乾燥地域、森林地帯、山岳地帯に分布しています。

元々乾燥した地域に生息しているので、日本の梅雨の時期は特に体調チェックを念入りにしましょう。

 

④コザクラインコの飼い方は?どんな性格をしているの?

ヒナにとっての飼育環境の適温は28℃~30℃です。

活発で好奇心旺盛な性格をしています。

気に入れられると非常に愛情深く接してくれますが、その反面嫉妬深い性格でもあるので気を付けましょう。

 

⑤コザクラインコは何を餌にしているの?

餌の種類は「シード」と「ペレット」があります。

シードは、キビ、アワ、ヒエ、カナリーシードなどがブレンドされているものがコザクラインコにとって栄養面で良いです。

ペレットは、インコたちの健康のために開発された完全栄養食であり、不足しがちな栄養素も摂取することができます。

 

⑥コザクラインコのかかりうる病気はなに?

そのうに入っている食べ物が腐ったりカビたりして炎症が起きてしまうそのう炎という病気があります。

また他にも色々な病気になる可能性があります。

コザクラインコは自分の体調の悪さを示さない習性があるので、飼い主がしっかり体調チェックをする必要があります。

 

⑦コザクラインコの寿命はどれぐらいなの?

コザクラインコの寿命は平均で10~15歳です。

 

⑧コザクラインコの雛(幼鳥)の特徴は?

雛の外見の特徴は全体的に色素がまだ薄いです。

餌も成鳥と違い、粟玉とパウダーフードとお湯を混ぜたものを挿し餌として与えることが多いです。

 

⑨コザクラインコのオスとメスの違いは?

頭頂部が丸みを帯びているものはオス、下くちばしの横幅が広くて頭頂部が平べったくなっているものはメス。

判別が難しい場合はDNA性別鑑定をすると確実です。

 

⑩コザクラインコの繁殖期(発情期)はいつなの?

繁殖活動は生後9か月~1年くらいになると始まります。

 

⑪コザクラインコの販売価格や値段はいくらぐらいなの?

販売価格は約1~3万円です。

その中でも原種であるノーマル種は8000円前後で手に入れられます。

「色変わり」種はノーマル種より値段が高くなります。

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)